「生機」…「きばた」と読みます。

こんにちは!

ブログ担当の清水です(^^)

お伝えしたい記事が溜まってしまいまして、ちょっと連投気味にブログを書いております(;^_^A

ちょっと珍しい生地を出荷する機会がございましたので、ご紹介させて頂きます。

「生機(きばた)」と言いまして、染色等の加工をする前の状態の生地です。

今回は貫八別珍の生機を「自分で染めたい」という要望のお客様に販売させて頂きました。

生地屋をやっていても、普段はあまりお目にかかることは無いので、この日は皆で生地を囲んで勉強会となりました(講師は社長)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です